2020年01月30日

たちまち4刷 佐藤愛子さんの本

佐藤愛子さんの本が売れに売れています

「気がつけば、終着駅」

私の72歳、私の終着駅は何処だろう?

こればっかりは、誰にも判らない

終着駅をどう、捉えるかだろうねえ

あなたの終着駅はココですよって

判ってしまっても、ちと、怖い気が

するけれど。

てなわけで、佐藤愛子さんですが

初エッセイを出してから55年

55年だよ長きに渡って

その間も色々な苦労をされて常に

前を向いて歩いてきたんだろうなあ

って今も歩き続けておられるのだけど

我々にも勇気と活力を与えてくれる

書物だと思いましたよ

あなたは、どのようにお考えでしょうか?



ラベル:終着駅
posted by アクティブシニア72 at 09:27| Comment(0) | 情報共有 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする