2020年02月08日

おとなの週刊現代

なんせ、40万部突破だって

*クスリの危ない飲み方、選び方
*怖いのは睡眠薬と鎮痛剤
*名医はこんな市販薬を飲んでいる
 全商品名

*一緒に飲んではいけない

 サプリとクスリの危険な組み合わせ
 例えばセサミンと降圧剤・DHAと糖尿病薬
 コエンザイムと抗血栓薬ほか


ラベル:雑誌
posted by アクティブシニア72 at 09:30| Comment(0) | 情報共有 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

総理通訳の外国語勉強法

英語を一からやり直したい人の必読書

中川浩一さんって方が書かれたのですが

実は現役の外交官なのです

彼が世界で一番難しいアラビア語

彼が24歳から勉強して天皇の通訳

もされ、総理代人の通訳をも

された方なのです。そのメソッドは

どんな言語にも通用するようですよ

新しい外国語を学びたい方や英語を

もう一度やり直そうと思われる方

これまでの学習方法とは大きく

違いますので、あなたにとっての

画期的な勉強法になるのでは

ないでしょうか?


彼が,こう言っています

外国学習は
「アウトプット」を徹底すべし」と

ここで貴方に質問をしてよろしいですか?

あなたは何の為に外国語を
学ぼうとしているのですか?

勿論、外国人と話したい為ですよねえ

突っ込んだ質問をさせていただくと

外国人の何を話すのですか?

それを最初に考えていますか?

どうしても日本人は外国語に
「受け身」なのです

外国語って教えられるものと言う

固定観念がどうしても

私達にあるのです

この事が外国語を難しくしている

要因なのです

如何ですか?


例えば英語の勉強で

考えて見ましょうか?

どうしても学習しなければと言う

固定観念がどうしても先に来て

しまいますよねえ。だから

英語は難しいって考えて

しまうのです

「学習する対象」ではなく、少し簡単に

考え、言いたい日本語を先ず自分の

脳で英語に置き換えるのです

もっと判りやすく言いますと

日本語で話す内容を考えて

なんとか辞書や参考書で調べ

英語に置き換えて話しますよねえ

英語をいちいち日本語に訳すから

時間がかかって英語が話せないのです

英語は英語で考えるのです

「日本語脳」から「ネイティブ脳」

への変換しないといつまでも

英語が話せないのです


では一体どうすれば

「日本語脳」から「ネイティブ脳」

に変える事が出来るのか


具体的な勉強法は

「総理通訳の外国語勉強法」の中で

説明をされています

これこそが日本人が外国語を習得する
「最短の道」なのです

と強く現役外交官である

中川浩一さんを言われております

如何ですか?

今度こそ外国語を
自分のモノにしたいと強い意志が
お有りのようでしたら


是非お読み頂く事で
あなたの望みが叶えられるのでは
ないでしょうか?

*追伸:本の場合は1000円で
    お釣りがきますし電子書籍だと
    900円でお釣りがくるんですよ
    とてもお買い得と言うと中川浩一
    にとても失礼なのですが、世の中
    捨てたもんじゃないですよ
    余談ですが、さすが外務省






楽天ブックス

ラベル:外国語
posted by アクティブシニア72 at 07:45| Comment(0) | 新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする