2020年04月29日

今日の眼に留まった本

今日の私の眼に留まった本ですが

いまや誰でも認知症になる恐れが

ある病ですが貴方の周りにも

おられませんか?

どのように接したら良いのか

悩んでいる方の取って置きの

本になる事間違いないです


子育てに必要なのは
「栄養」と「愛情」だけ!

芸能人が多数、実践している食事法
「時計回りプレート」の考案者であり
銀座のクリニックで「栄養外来」を
行う医師が、子どもの可能性を
最大化する朝ごはんを教えます
著者は、子育てに必要なのは
「愛情」と「栄養」のふたつ
だけだと断言します。一日のうちで
最も大切な朝ごはんで、子どもに
必要な栄養を整えてあげれば、健康で
好奇心に満ちた優秀な子へと育つことを、
医学的に、それでいて
わかりやすく説明します






posted by アクティブシニア72 at 09:25| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月28日

空腹こそが最強のクスリ

こんにちわ!!

突然ですが、空腹を我慢出来る

人ですか?ああああ、その体!!

我慢出来ないようですねえ(笑)

実はねえ、私は今年72歳に

なるのですが、身長163cm

体重は昨年6月の時に68kg

有りました。どう見ても

肥えてますよねえ

血圧も世間で言われてる140、90

より大幅に上です

いつも気になっていたんです?

健康をって思われたでしょう?

ではなく、体力がないと言う

事を痛切に感じたんです

それは、毎週1回女房と買い物に

行くのですが、背中に一つ

両手に二つの荷物を持って

家がアパートの2階に住んで

いますので買い物袋を家の中迄

運ぶのが、とても、しんどい!!

こんな事がこれからも、づっと

続くと思うとゾッとしたのです

ある時、YouTubeを見ていたら

船津俊介と言う評論家の人が

「空腹は幸福」何んて事を言っていた

それから、船津俊介さんに

どハマリして彼のYouTubeばかり

見ていました。で行きついたのは

一日一食しかもセミベジタリアン

だったのです。今、違います

一日2食になっています

何故、そうしたかって

体重が昨年の68kgから58kg

迄落ちたのですが、とても評判

が悪い、ある人なんか、もう死相が

表れているようでとか、えらく老けた

感じがするとか72歳ですから!!

もう少し肥えた方が良いよおおって

誰からも言われるものですから

食を増やしたって訳なんです

しかし、今の体重は60kg

私の場合痩せていた方が力が出ますねえ

今も同じように3つの買い物袋を持って

毎週一回買い出しに行っていますが

2階迄何の抵抗もなく、颯爽と家の

中に買い物した物を運んでいますよ

長く書きましたねえ!!

私のエピソードを!!

私が言いたい事は本当に現在の

状況を良くしたいと真剣に思う

ならば必ず叶うって事です

意志が弱い人って思いが弱いって

事に=何だと思います

この本に書かれている事を実証して

見てください。正に薬なんですから!!

私はこの2年一切病院に掛るような事は

全く起きておりませんし

毎年の健康診断も今年から

止めようと思ってます

何故ならば!!健康寿命を

延ばしたいからなのです


是非に「空腹」こそ最大のクスリ

をお読みになる事をお薦め致します

貴男の為にも貴女の為にも!!


ラベル:クスリ
posted by アクティブシニア72 at 10:55| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月27日

他人にいつも振り回されている方必見

他人に振り回されている貴男!!

思い通りにいかない!!

いつも愚痴ってる貴男

そんな貴男に読んで頂きたい本

あの有名な異端児と

言いましょうか?

何でもお子さん8人目が出来たと

喜んでおられました橋下徹さんが

お書きになった本です

本当に変化の激しい現代社会です

組織の構成員としての生き方よりも

ますます個人としての生き方が

問われている中で、いかにして

「自分にしかない強み」を武器にし

突き抜けた人になる事で、貴男の人生を

大きく振り動かす事出来るのです

そう思いませんか?貴男!!

挑戦を続け、自分自身が燃焼

し尽した感を持てるような

「納得できる人生」を誰しも

送りたいですよねえ

生きるにはどうすべきか?

橋下徹が贈る!!

決して後悔しない生き方のアドバイス

をしてくれる本なのです

是非、貴男に読んで頂きたい

一冊となっておりますので

宜しくお願い致します



ラベル:人生
posted by アクティブシニア72 at 11:23| Comment(0) | 情報共有 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする