2020年04月07日

本日の眼に留まった本

おやくそくえほん
どんなことをどのように
つたえたらいいの?
親子で読まるしつけの本
親は怒らず自信をもって教えられる
しつけに悩むお父さん・お母さんを
応援する1冊です

 


よのなかのルールブック
メシが食える大人になる

目次:
いいことを言うよりも、よい行動をとる
すぐに「きらい」「苦手」と言って
自分の世界をせばめない
「なぜだろう」と考える習慣を、身につける。
「失敗」を「失敗」にしない。「経験」にする
迷ったときは、キツいほうを選ぶ
見た目ではなく中身で勝負する人になる
すてきな人に出会えるように、自分も
「すてきな人」になる。
「モテる人」をめざす!/よく笑い、よく笑わせる
自分の時間と同じように他人の時間も大切にする

*あなたはこの目次を見られて
どうお感じになられましたか?
 


怒りが消える
あなたのイライラは
コントロール出来るんです
・人間関係でストレスを抱えないために
・ささいな出来事でイライラしないために
・子育てで上手にしかるために
・夫婦円満の秘訣として
・部下の信頼を失わないために
 









ラベル:自己啓発本
posted by アクティブシニア72 at 10:17| Comment(0) | 情報共有 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする