2018年06月24日

プログラミング教育 準備不十分

小学校でもプログラミング教育が

2020年から必修化される事

なるのだが、5割以上の区市村教育委員会

が準備を始めていない事が文部科学省の

委託調査で判明したと言う事です

特に取り組みをしていないは北海道の

82%
東北の72%、最も低い関東47%

と比べても多きな差が出ているようだ

取り組んでいない理由としては


1.プログラミング教育の趣旨や目的の
 情報不足64%

2.教育委員会の人材不足56%

3.タブレット端末やパソコンなどを
 整備する予算不足44%

これらを拝見して判りませんか?

私の個人的意見を言わせてもらいますと

子供が駄々をこねて言い訳しているのと

まるっきり一緒ではないかって

まあ、実際にアクションを起こしてるのかも

知れませんがこの紙面からは読み取れません

でしたが、民間事業だと考えられませんよ

そう思われませんか?甘い甘いですよ

2020年に必修化って決定しているので有れば

自分達でどういう事が出来るのか行動しなきゃ

ならないのに僅か2年を切っているのですから

今のうちに子供さんをお持ちの方も是非、この事

を考慮されてお子さんにプログラミング教育

なされては如何でしょうか?2020年必修化

されますので少しでも事前に勉強されていた方が

お子さんからも2020年には

お母さん、お父さん有難うって感謝されるのでは

ないでしょうか?お子さんの喜ばれてるお顔を

是非、想像されて見てください

少しでも手助けになれば最高です


できるキッズ 子どもと学ぶ Scratch プログラミング入門

オンラインで学ぶ!小中学生向けプログラミング D-SCHOOLオンライン

posted by アクティブシニア72 at 09:55| Comment(0) | 新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください