2019年10月03日

便秘からの脱却法

最近高齢者の方の便秘で

悩まれている人が多いと聞きます

厚生労働省の平成28年度の「国民生活基礎調査」

によると便秘の症状を自覚している人は

男性1000人あたり24.5人

女性1000人あたり45.7人となっています

70代以降は男性の便秘自覚者も増え

80歳以上では男女とも実に10%以上の人が

便秘を自覚しています

年齢が上がるにつれて、便秘に悩む人が

増えてくるということです

高齢者は腸や筋肉の動きが衰えることや

食事や水分の摂取量が減ることによって

便秘がちになってしまいます

便秘が長く続くとお腹が張って不快

イライラするのは、もちろん、免疫力が

低下して炎症や感染症のリスクも

高まってしまいます

腸内環境を整え便秘を解消するのに

最も効果的な食材は

「オリーブオイル」なのだそうです

オリーブオイルには

腸の神経を刺激してぜん動運動を

促進する作用があります。小腸で吸収されにくい

オレイン酸が主成分であるため、吸収されなかった

油分が腸を刺激したり、便のすべりを

よくしたりすることで排便されやすい

状態をつくり、効果的に便秘を

解消することができるようになります。

便秘解消のためには、毎日大さじ1~2杯の

エキストラバージンオリーブオイル

生のまま摂取するのがオススメです」

オリーブオイルは炒め物に垂らしたり、サラダに

かけたりするだけでも手軽に効果が期待できます

オススメは、「ココアにオリーブオイルを混ぜて」

飲むことです

ココアパウダーに豊富に含まれる食物繊維に加え

甘みづけに善玉菌のエサになるオリゴ糖を使えば

便秘解消にとても効果的とのことです。

沸かしたてのお湯300mlに小さじ2の

ココアパウダーを溶いてオリゴ糖小さじ2と

エキストラバージンオリーブオイル

小さじ2~3ほど加えて混ぜるだけの

とても簡単な方法です

お腹を温めることもできて、便秘解消効果の要素を

複数とり入れられるのでオススメです



posted by アクティブシニア72 at 08:24| Comment(0) | 情報共有 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください