2019年11月24日

筋力は年齢に関係なく簡単に着ける事が出来るんです

高齢者(年寄)がいつ迄も健康維持を保って

いく方法として挙げられるのは

何だと思いますか?

それは筋肉を付ける事なんです

加齢により、どうしても筋肉量が

減ってくるのです。しかし、減るままに

任せてたらどうなると思いますか?

そうです。生活習慣病、転倒、骨折

認知症の低下なのに繋がる恐れ

出て来るのです。実は怖い事なのです

だから筋肉の減少を食い止めないと

いけないのです。しかし、ご安心ください!!

高齢であろうと止める方法が御座います

カギは運動と食事なのです

食事に関してはたんぱく質を

取るようにしてください

例えば木綿豆腐、納豆パック、卵、肉類、魚

ヨーグルト、チーズ目安としては

一食で25gから30gって言っても

判りませんよねえ!!

たんぱく質を構成するのがアミノ酸です

アミノ酸の役割は筋肉の材料だけではなく

筋肉を作り始めるスイッチの役割おも

持ち合わせているのです

食事と合わせて是非実行して頂きたいのが

運動なんです!!

私は毎日ウオーキングだけはやっているって

方がおられますが、ウオーキングだけでは実は

不十分なのです。どうしても筋肉を増やしたり

維持したりする上で欠かせないのが矢張り

筋トレなのです。筋トレって言っても

ぎょうぎょうしいものでは有りません

自宅で充分出来ます。本当に軽いスクワット

とか、つま先立ちとかで充分なのです

物足りたいと言う方は下記をご覧ください

必ずご自分の体調に合わせて行なってください

決して無理をされないでください

毎日運動される事が賢明なのですが

どうしてもって方は週に2回~3回でも

構いませんので続けて行くって

事が大事です

継続は力になりますからね

日々の生活の中で常に何かしらの

用事を作って出かけたり、人との

ふれあいを持つ事も心掛ける事です







ラベル:筋力アップ
posted by アクティブシニア70 at 10:08| Comment(0) | 情報共有 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください