2019年10月11日

ノーベル賞受賞者吉野さんに影響を与えた本

吉野さんが科学に興味を持つきっかけとして


挙げた英国の科学者マイケル・ファラデーの著書


「ローソクの科学」に注目が集まっている


発行しているKADOKAWAでは注文が相次ぎ


在庫が0になったので、急きょ計3万部重版を決めたそうですよ


一週間程で購入見込みだそうです


興味のある方は直ぐ予約ください



¥572で送料無料ですよ


posted by アクティブシニア70 at 08:40| Comment(0) | 感動した記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月25日

一体何か有った貴乃花親方に!!

貴乃花親方が日本相撲協会に退職願を提出

この記事を読んで驚かれた方は多いと思います

一体何があったのでしょうか?

本日(25日)17時から会見を開くようだ

現在、色々な過程で同親方は「委員」から

最も低い階級「年寄」への

2階級降格処分を下し

審判部に配属していた

全ての親方は今月27日の理事会までに

5つある一門のいずれかに所属しなければ

厳罰が下される可能性がある中

貴乃花親方は無所属の状態が続いていた

弟子たちは既に

6月に消滅した貴乃花一門で貴乃花親方

以外の親方衆7人と、昨年12月に時津風一門を

離脱して無所属になっていた3人は

秋場所中に二所ノ関と出羽海の各一門への

加入が認められ、27日の理事会で

承認される予定のようで弟子達は収まっていた

貴乃花親方は24日の段階で落ち着く先が

全親方衆の中で唯一、未定だったようで

退職理由に関しては不明だが、

相撲協会は7月の協会理事会で、

全ての親方は5つある一門

(出羽海、二所ノ関、高砂、時津風、伊勢ケ浜)の

いずれかに所属することを確認。

貴乃花親方は全親方のうち唯一、

所属先が決まっていない状態で、

この状態が続けば厳罰が下される

可能性があった、その状態になる前に

自ら身を引くことを決断した

可能性があるようだ

本日17時からの会見を見るしかないですかねえ

残念なのは残念だけど又違う道が開けるかも

知れませんねえ

今後、相撲の世界から離れてテレビ業界に

進出しても良いのではないでしょうか?

と、勝手に私は思っていますが






ラベル:貴乃花退職
posted by アクティブシニア70 at 14:52| Comment(0) | 感動した記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月22日

感動した記事

日本初の南極用の水中探査機を開発

って言う記事が眼に入った

開発者は後藤慎平さん

海洋ロボットの専門家だそうで

深さ1万メートル迄潜れる探査機の

開発に取り組んでこられて

優れた機器は、良い研究につながると

信念の元で開発されてきたそうだ

彼は小学生の時からプラモデル作りに

熱中
しており、南極観測船「初代しらせ」

が地元の港に寄った時に自作のしらせの

模型を抱えて見に行くと、乗組員の人から

「いつか、一緒に行こう」
と声を掛けられた

らしい、その時から南極を目指すべき

場所
となり、それから30年近くたって

今年1月夢がなかって南極に

行けた
って語っていました

何事も強い信念で一生懸命関わる事

よって叶えられると強く感じましたねえ

一生懸命がその時その時の出会いを

呼び寄せる
のではないでしょうか

私は、そう思いました。貴方は如何ですか?
posted by アクティブシニア70 at 10:42| Comment(0) | 感動した記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする