2020年03月02日

「100の資格」を取った男になれた訳

すたれの人間が多い世の中

人間の可能性って無限だあ

って感じる本だと思います

どこも悪くない健康な人でも

出来ないのに、ましてや老眼

難聴で3Kと言う仕事
をこなしてきた

言うならば覚えも悪い、おっさんが

やって来た勉強法を解りやすく教えて

くれてる本なのです

貴方も、やってやろうと言う気持ちを

お持ちならば出来ますよ


一番大切なのは、何をするにしても

気持ちなのです気持ちさえ有れば

出来るのです、その気持ちの持ちようを

教えてくれている本だと思うのです

商品説明には

私はなぜ資格を取り続けるのか。
資格取得のための心得と実践的思考法!
資格を取りたいと思っている方へのヒント満載

安東憲二(アンドウケンジ)
1952年、福岡県香春町生まれ。
福岡県立田川東高校卒業後、愛知県の
繊維機械工場に勤めた後
東京工学院専門学校TV技術科に入学。
卒業時には優等賞をいただく。
その後、電気工事会社を経て
チョコレート工場の電気関係の仕事に就く。
2017年に退職。現在は、
九州電気管理技術者協会に所属して
電気の保守管理を職務としている
(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

モラルをどのようにして上げれば良いのか
やる気を引き起こすコツとは
心や頭に残す勉強法とは


貴方のやってやろうと言う気持ちを
応援できる一冊になるのではないでしょうか?




ラベル:勉強法
posted by アクティブシニア72 at 09:34| Comment(0) | 根性 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする